インジケーター,チャートパターン,基礎知識,検証結果

Thumbnail of post image 192

この記事では、チャートパターン(フォーメーション分析)である、

ヘッドアンドショルダー・三尊を使ったシンプルなトレード手法を公開します。

難しく考えずに、ルールを守り続ければプラスになるという事が分かればリアル ...

検証結果

Thumbnail of post image 148

この記事では、三角持ち合いのチャートパターンである

ペナント
フラッグ
ウェッジ
アセンディングトライアングル
ディセンディングトライアングル

等について

具体的なエントリーポイント ...

検証結果

Thumbnail of post image 073

この記事では、反転のチャートパターンの

『ダブルトップ・トリプルトップ』、『ダブルボトム・トリプルボトム』、『ヘッドアンドショルダーズ・逆ヘッドアンドショルダーズ』の使い方や注意点
具体的なエントリーポイント
トレー ...

検証結果

Thumbnail of post image 136

この記事を読めば、シンプルなトレンドフォローの方法と資産の増え方を学べます。

など、

トレードスタイルが定まらない方
エントリーを難しく考えている方

への解決策が見つかります。

トレンド ...

検証結果

Thumbnail of post image 125

短期・中期・長期の移動平均線が順番に並んだ時に、その方向に沿ったグランビルの法則について検証しました。

エントリー・決済について

ポジション量は、エントリー時の損切幅に対して損失が2%になるように設定しています。(総資産が1 ...

検証結果

Thumbnail of post image 160

ストキャスティクスの過熱感からの反転について検証します。

エントリー・決済について

ポジション量は、エントリー時の損切幅に対して損失が2%になるように設定しています。(総資産が10万円なら、損切が2000円になるように。)

検証結果

Thumbnail of post image 181

RSIの買われ過ぎからの「売り」

売られ過ぎからの「買い」

について検証します。

エントリー・決済について

ポジション量は、エントリー時の損切幅に対して損失が2%になるように設定しています。(総資産が ...

検証結果

Thumbnail of post image 083

MACDのゴールデンクロス、デッドクロスについて検証してみます。

エントリー・決済について

ポジション量は、エントリー時の損切幅に対して損失が2%になるように設定しています。(総資産が10万円なら、損切が2000円になるよう ...

検証結果

Thumbnail of post image 122

ピンバーの検証結果について

エントリー・決済について

ポジション量は、エントリー時の損切幅に対して損失が2%になるように設定しています。(総資産が10万円なら、損切が2000円になるように。)

ピンバーはヒゲの長 ...

検証結果

Thumbnail of post image 063

この記事では、転換線が基準線を上抜ける(均衡表の好転)・転換線が基準線を下抜ける(均衡表の逆転)について検証していきます。

いわゆる移動平均線のクロスのように短期の半値が中期の半値を上回ったり、下回ったりする事で、短期の価 ...