新着記事はここから

パーフェクトオーダー(押し目買い) 結果

この記事を読めば、

  • パーフェクトオーダー手法の使い方や注意点
  • 具体的なエントリーポイント
  • トレード精度・勝率を上げるための方法

などの悩みを持っている方への解決策が見つかります。

トレンドフォローをする上でパーフェクトオーダーは分かりやすく、FX初心者におすすめされていますが、ただ単に「パーフェクトオーダーが発生している」という根拠だけでは勝てません。

ここでは正しく使用するためのヒントをお教えしますね。

あなたのクリックが応援になります。よろしくお願いします!
↓↓

オリジナル手法ランキング


↓↓こっちもありがとう。
にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村

エントリー・決済方法について

-移動平均線の設定期間

パーフェクトオーダーを使うためには

短期・中期・長期の移動平均線が必要で、

設定期間は

  • 短期移動平均線 : 20
  • 中期移動平均線 : 75
  • 長期移動平均線 : 200

としました。

-エントリー・損切・決済・資金管理について

移動平均線のパーフェクトオーダーが発生した後、押し目や戻り目を待ってからエントリーを繰り返しました。

買いのパーフェクトオーダーの条件は

並び順が上から

  1. ローソク足
  2. 短期移動平均線
  3. 中期移動平均線
  4. 長期移動平均線

売りパーフェクトオーダーの条件は

並び順が下から

  1. ローソク足
  2. 短期移動平均線
  3. 中期移動平均線
  4. 長期移動平均線

です。

押し目・戻り目の判断は

パーフェクトオーダー発生後に

  • 押しに対して下降トレンドラインを引けること
  • 戻りに対して上昇トレンドラインを引けること

とし、

-エントリータイミング

  • 押しに対する下降トレンドライン越えで買いエントリー
  • 戻りに対する上昇トレンドライン割れで売りエントリー

としました。

押し目や戻り目の判断方法が分からない方はこちらをご参考下さい。

↓↓

買いエントリーの場合のエントリーポイントをチャートで説明すると、

↑↑のように

下降トレンドラインの上抜けで買いエントリー。

売りの場合は逆で、上昇トレンドラインを下抜けたら売りエントリー。

-損切の設定

買いエントリーの場合はエントリーしたタイミングの直近安値の少し下。

売りエントリーの場合はエントリーしたタイミングの直近高値の少し上。

↑↑このように損切りになっても、

再度チャンスがあれば何度もエントリーしていきます。

決済

短期移動平均線にタッチしたタイミングとします。

資金管理

lot数は、損切幅に対して損失が3%になるように設定しました。(総資産が10万円なら、損切時の損失が3000円になるように。)

結果

検証期間2019.01.01~2019.12.31までの1年間
通貨ペアドル円
lot数1回の損失が資産の3%になるように
スタート金額10万円
合計利益89万1068円
合計損失27万3772円
最大ドローダウン 10万7594円
最終利益51万7296円
終了時金額61万7296円
プロフィットファクター(トータルの期待値) 3.22
エントリー回数 61回
勝ち回数35回
負け回数26回
連続負け回数 5連敗
勝率 58%
総獲得pips592.7pips(月平均49.4pips)

見た時間足は1時間足のみ。

マルチタイムフレーム分析はせずに、1時間足の流れに沿ってトレードを行いました。

結果は、

10万円からスタートして、1年間で約61万円になりました。(年利約610%)

最終的な勝率は58%ですが最大で5連敗しています。

FX初心者にとって、「勝率」という要素は大切だと思いますが、

勝率50%を越えてるから2回に1回は勝てる!!

ではありません。

連敗する事を考慮して、資金管理を徹底して下さい。

今回はパーフェクトオーダーが発生している時しかトレードしないので、トレード回数は61回と少ないです。

ですが資産はしっかり増えています。

エントリーの回数が多ければ良いのではなく、

資産を減らさないようにしながら、利益を積み上げる事が大切です!!

まとめ

今回は1時間足で検証を行いましたが、1時間足以外でも狙える波がどこなのか?

チャートのフラクタル構造を意識出来れれば、15分足や5分足に落とし込み、スキャルピングでも使える手法です。

パーフェクトオーダーは相場の方向感や勢いが分かるので、FX初心者におすすめされていますが、

パーフェクトオーダーのみの根拠では弱い!!ので注意が必要です。

「あ、パーフェクトオーダーの状態になってる!」

↓↓

「エントリー」

ではダメです。

  • 逆行した場合はどうするか?
  • 目標とする利益確定位置はどうするか?
  • 利益が伸ばせない時はどうするか?

などを事前に考えて行う必要があります。

根拠はパーフェクトオーダーだけではなく、

  • ダウ理論
  • 水平線
  • トレンドライン
  • チャートパターン

など、他の根拠と合わせると勝率が上がります。

-この手法のメリット

  • 年利610%と高く、手法がシンプルなので初心者でも理解すれば簡単に使える。
  • パーフェクトオーダーが発生している時に、その方向に向かってトレードするだけなのでエントリーする方向に迷いが無い。
  • 押し目や戻り目を狙うので比較的リスクリワード比の高いトレードが可能。
  • 損切りが明確。
  • 損切り後もエントリー可能。

-この手法のデメリット

  • パーフェクトオーダーが出来上がるまでは、どれだけ値動きが大きくてもトレード出来ない。
  • パーフェクトオーダーが継続する期間もあまり長くないのでトレードのチャンス自体が比較的少ない。
  • パーフェクトオーダーが完成している時点で価格が大きく動いた後になので、大きく伸びにくい事が多い。
  • 押し目や戻り目にトレンドラインを引けないとエントリー出来ない。

など、トータルの利率は良いですが

元々エントリーチャンスが少ないのに、パーフェクトオーダー時もエントリー出来ない事があり、

『早く稼ぎたい!』と考えているFX初心者にとっては、

待つのが辛い手法です。

-手法改善のヒント

トレードする人によって考え方が違うので、あなたに合った手法に改善できるよう、いくつかの方法を示します。

押し目・戻り目の基準を増やす

今回は押し目・戻り目の判断をトレンドラインで行いましたが、

  • 押し目や戻り目を作らない。
  • 横方向にレンジを作り高値越えや安値割れ。

などで上昇や下降する場合も多く見られます。

↓↓先程のエントリー出来ないパターンでも、

↓↓安値割れを狙えばエントリーは可能です。

このように、押し目や戻り目の判断基準を増やす事で、さらに稼ぐ事は可能です。

他にも

  • チャートパターン
  • ダウ理論

を元に押し目や戻り目を判断することも出来ます。

ただ、気をつけて欲しい事があります。

  • 今回は押し目を待とう!
  • 今回は高値越えでエントリーしてみよう!
  • 高値越えで負けたから、今度は高値越えた後の戻しを確認してからエントリーしよう!
  • 上に抜けるだろうし、早めにポジション持っとこう!

みたいに、

やり方をコロコロ変えるのはやめて下さい!

高値越えや安値割れを狙うのなら、

トレンドラインが引けても引けなくても、毎回、高値越えや安値割れでエントリーして下さい!

元々の基準をずらすと、

  • トレードがブレる。
  • 判断基準がコロコロ変わりエントリーに自信が持てない。
  • 負けた時に反省しにくい。
  • 負けが続くと資金管理が出来なくなる可能性がある。
  • 感情でトレードしてしまう。

などのデメリットがあるので、

トレードの基準はしっかり定めておいて下さい。

押し目や戻り目の判断基準はたくさんあるので、

その中で、

あなたにとって一番わかりやすいものだけを狙うようにしましょう!

さらにエントリーチャンスを増やす

トレンドが転換する所は価格が大きく動く場合が多く、

短期中期長期の3本の移動平均線でパーフェクトオーダーを成立させる時には価格が大きく動いた後になる事が多いです。

チャンスをものにするためには

  • 3本の移動平均線の期間設定を短く設定する。
  • 長期は無視し、短期と中期がクロスした後の押し目や戻り目を待つ。

等で、狙える波が増えるので、エントリーのチャンスが増えます。

ただし、回数が増える分だけ負ける回数も増えるので

しっかりと資金管理をして下さい!

-勝率を上げる

今回の検証では

決済方法を短期移動平均線タッチとしましたが、

この方法ではある程度価格が伸びないと利益を出せません。そのため損切りにかかる事が多く、

  • リアルトレード時のメンタルへの負担。
  • ルールを守れなくなってしまう。

などのデメリットがあります。

そこで決済方法を、

前回の高値や安値の少し手前で

確実に利益確定をしていく。

↓↓

こうする事で、短期移動平均線タッチではほとんどプラスにならなかったトレードや、少し損が出るトレードでも、

一定の値幅は利益が残せる上に、勝率も高くなるので

『大きく利益を伸ばす事は出来ないけど、確実に利益を積み上げられる』

ようになります。

利益を積み上げられれば、

  • トレード時にメンタルが安定する
  • ルールを守りやすくなる

といったメリットが得られます。

ただし、

決済のタイミングはあなたのトレードスタイルに応じて工夫して下さいね。

注意すべきこと

どんな手法にも言えますが

  • 『相場のどの部分を狙っているのか?』
  • 『狙えないのはどこか?』

をしっかり理解しておいて下さい。

目の前でレートが大きく動いていたら、

「せっかくのチャンスが…」

って思う気持ちは分かります。

でも、

使う手法はその値動きを狙えるものですか?

そこをしっかり理解しておけば、

チャンスまで待てるようになり、チャンスが来たらガンガン稼げるようになります!!

焦ってエントリーしなくても、お金はちゃんと増えるからね。

あなたのクリックが応援になります。よろしくお願いします!
↓↓

オリジナル手法ランキング


↓↓こっちもありがとう。
にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村