新着記事はここから

チャートを見る時間が作れないサラリーマントレーダーにおすすめのトレードスタイルや時間足は?

この記事に書いてあること
  • 時間がないサラリーマントレーダーの見るべき時間足
  • サラリーマントレーダーへのおすすめのトレードスタイル
この記事で解決できること
  • 時間がないから。という理由でポジポジ病を発症している人が成績を安定させる方法。
  • 焦らなくても値幅は十分取れることが分かる。

この記事では、

トレードに取り組みたいけど、

  • あんまりチャートを見る時間が取れない。
  • 仕事がなかなか終わらない。
  • 家族との時間は減らしたくない。
  • 睡眠時間は確保したい。

そういったサラリーマン等の方々に対して、

おすすめのトレードスタイルや見るローソク足。その理由等について書いています。

あんまり時間が取れなくても少しでも稼ぎたい!そんな方は是非読み進めて下さいね。

あなたのクリックが応援になります。バナーを押すだけで大丈夫です。
記事を読む前に押してね^^
↓↓

オリジナル手法ランキング


↓↓こっちもありがとう。
にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村

トレードスタイルの種類について

まず基本的な部分ですが、トレードスタイルの種類について簡単に書きますね。

-スキャルピング

スキャルピングは、トレード足が5分足や1分足、1分足以下のティックデータ等の短期足を使って、

「小さな値幅を何度も」狙います。

短期足での水平線ラインで数pips程度を取っていくスタイルです。

エントリーの回数は多いし、「スキャルピングは稼げるよ!!」みたいな言葉を鵜呑みにすると、

  • ポジションを持ってないと不安になる(ポジポジ病発症)
  • 決済の根拠が無いから勝率が低い
  • 利益を伸ばせない
  • 損切りできない

こんな風にトレード自体に根拠がないから全然稼げません。

しかも毎回スプレッド分の手数料がかかっているので、さらにリスクリワード比が悪くなりやすく、利益は残しにくいです。

狙う値幅が小さいのに利益を出さなければならないので、レバレッジが高くなりがちで、資金管理が出来ていなければ無謀なハイレバレバレッジになってしまいます。

チャートにも張り付かなければならないから疲れるし夜も眠れない。

それなのに利益は残らない。

FX初心者は手を出すべきじゃないです!

-デイトレード

基本的に1日のうちにポジションを決済するスタイルです。

相場によっては持ち越す事もありますが比較的ポジション保有時間は短く、多くのトレーダーがこのスタイルです。

1時間足による分析を行うトレーダーが多く、エントリーはスキャルピングより回数は少ないですが1日1回から数回は出来ます。

相場環境が悪ければ数日に1回程度のトレードの時もありますがスキャルピングよりも値幅を狙うので、こちらの方がトータルで利益が残しやすいです。

エントリー回数が少なければスプレッドの請求も少なくなるので無駄な手数料もかかりません。

-スイングトレード

ポジションを持ったら週単位、月単位でポジションを持ちます。

大きな相場の流れに乗って、大きな値幅を狙っていきます。

エントリー回数は少ないですが、利益が出る時は値幅が大きいので含み益も大きくなります。

4時間足、日足、週足の波を取るので非常にゆったりしたトレードスタイルになりますが、

人は早く利益を欲しいからエントリー回数が少ないスイングは意外とやっている人が多くありません。

でも月5%~10%の利益を出すだけであれば、「ゆったり確実」であるこのスタイルが最適です。

サラリーマンにおすすめのトレードスタイルと見るべき時間足は?

僕がサラリーマンにおすすめするトレードスタイルは

『ゆったりとしたデイトレード。ほぼスイング。』です。

メインに見る時間足は4時間足や日足。

1時間足でエントリーを狙うタイミングを見つけます。

チャートで見ていきますね。

↓↓

4時間足チャートで上目線に切り替わり。

目線が切り替わった事で4時間足チャートで買いを考え始めます。その後の下落を待ちエントリーのタイミングを探します。

↓↓ 1時間足

1時間足で見ても上目線に切り替わっているので、4時間足同様で買いを考えています。

↓↓

4時間足でエントリーするなら、

例えば、移動平均線で支えられたら。

↓↓

移動平均線を割ったとしても、押し安値を下抜けない限りは反転後の買いを考えていきます。

↓↓

1時間足でも4時間足と同じで、下落後のグランビルの法則が見えたら買い。

↓↓

上の移動平均線とエントリータイミングとしては同じになりますが、下落後のレジサポ転換が見えたら買い。

簡単にですがこんな風に、エントリーポイントを見つけていきます。

↓↓

その後の値動きを4時間足で見ていくと、

上目線に切り替わり後の下落で押し安値付近まで下落した後、

移動平均線より上で価格が向いてくるタイミングで買いエントリー。

↓↓

1時間足で見ると四角で囲んだところが先程買いを考え始めた所。

その後の下落で安値が切り上がっていることを確認出来て、移動平均線が上を向いてきた所で買い。

↓↓

エントリー後の動きを見ていくと、1度も押し安値を割らずに上昇。

仮に、ローソク足と移動平均線とのデッドクロスが確定したところで決済したとすると、

このチャートでは

約160pips獲得です。

↓↓

1時間足で同じ部分を見ると、

上昇前の一時的な下落でいったん決済しても

↓↓のように上ブレイクに乗るなどすれば、まだまだ買いで再エントリーが可能です。

決済に関しては人によってマチマチですが、

仮に1時間足や4時間足のデッドクロスを決済の根拠とすると、

↓↓の画像のように120pipsから160pipsほど獲得できます。

しかも長期足のダウは崩れにくく、

↓↓のように安値が切り上がる度にストップの位置をトレールすれば、利益を確実に残せてメンタル的にも安定します。

もう1度最初のエントリーを考え始めた時のチャートを見ます。

↓↓

ここで下落を待ってから買いを考えますが、

移動平均線や押し安値での反転でトレードする!と考えると、

そのラインに到達し反発したのを確認してからエントリーする必要があります。

ならローソク足は何本必要になりそうですか?

下落からの反転を狙ってるから今すぐ上昇した場合は無視。

だったら、

下落するのに4時間足チャートで数本のローソク足。

反転するのにも数本はローソク足が必要になってきます。

↓↓

実際どうでしょう?

この場合は上の画像から4時間足で5本分時間がかかっています。

20時間ですね。

つまり、事前に狙う方法を決めていれば20時間チャートから離れられます^^

ゆったりとしたデイトレードがサラリーマンに良い理由

今書いたように、狙い方を決めれば数時間から1日はチャートから離れられます!!

時間が無いサラリーマンでも、チャートが見えた時にしっかりと環境認識をして、どのあたりを狙うのかを決めておく。

そうすれば、エントリーは出来るし、取れる値幅も大きい。

短期的なデイトレードの場合なら、

  • その時々の相場の方向感の変化を取ろうとして振り回される。
  • 環境認識に使える時間が短くなりやすく、トレード成績が安定しない。
  • エントリーしたのにその後チャートが見えなくなり利益確定が出来ない。
  • 損失が膨らんでいく。
  • 連勝出来た時はいいけど、負け始めると感情的になりやられる。
  • 精神的に疲れる。
  • トレードに必死で検証やトレードノートを付けられない。

ゆったりとしたデイトレードなら、

  • 大きな流れの大きな波を取るので値幅が大きい。
  • ある程度狙いが定まっているから小さな値動きに振り回されない。
  • 大きな時間足を見ているので狙いの場所が来るまでの時間が長く、チャートがしばらく見えなくても問題ない。
  • 狙いの場所にローソク足が来るまでしっかりと環境認識が出来る。
  • 精神的に楽。
  • エントリーまで時間があるから検証したりトレードノートを付けられる。
  • 時間があるから複数通貨ペア監視してもトレード精度が落ちない。
  • トレード成績が安定する。

こんな感じで良い事が多いです。

ゆったりしたトレードならエントリーの回数が少ないんじゃない??

って思うかもしれませんが、

『大切なのはエントリーの回数じゃなくてトレードの精度。』

例えば、1日5回トレードして利益と損失と繰り返しながら何とか+10pips。

単純計算で1か月で200pipsですが、出来そうですか?

プラスになっているとしても、毎日疲れながら何とか勝ててる状態。

トレードを振り返る余裕がない状態で1か月後、半年後、1年後…

継続して利益を出せている自信ありますか??

FX初心者は目先の利益に心躍りますが、実はゆったりしたトレードの方が成績は安定します。

今回見せたチャートのように1回のトレードで100pips取れたら?

環境認識に時間を取れて、勉強も出来て、複数通貨ペアも監視出来る。

勝率も高くなるし、1回のトレードで取れる値幅も大きい。

どうですか?できそうな気がしませんか?

まとめ

トレード成績を安定させるには環境認識に十分時間を取り、狙う場所を決めて狙い通りにやらなければなりません。

稼ぎたくてFXをしているから、どうしても「早く稼ぎたい!」とか「毎日利益が欲しい!」って考えてしまいがちですが、結果的に安定して増やしていくには大きな波に乗らなければなりません。

疲れながら毎日10pipsを狙うよりも、大きな流れに乗り1か月で200pips以上取る方が現実的です。

今現在全く勝てていない人は、いったんロット数を落としゆったりとしたデイトレードやスイングトレードをやってみて下さい。

ポジションを持つ時間は長くなりますが含み益も大きくなるはずです。

慌てず環境認識にしっかり時間を取り、狙いを定めて下さい!!

目先の利益じゃなく、月単位で負けない状態を継続させれば徐々にロットを張れて稼ぐ金額も増えていきます。

慌てず確実に。

何のためにFXを始めたのか?稼ぐのが目的なら無駄に資金を相場にさらす必要はありません。

  • 家族の為に始めたのに家族との時間を取らずにトレードでも負ける。
  • 稼いで幸せになりたいのに睡眠時間を削って身体がボロボロなのに稼げていない。
  • 旅行に行きたいのに行くお金が無くなっている。

FXを始めた目的は、あなたの行動の原動力です。

その目的のために、今できるベストの方法を探そうね^^

ゆったりしたトレード、スイングトレードはそのきっかけの1つになれる可能性があるよ。

お金じゃなくそれまでの過程を大切に!!

参考になれば応援をお願いします。バナーを押すだけで大丈夫です。
↓↓

オリジナル手法ランキング


↓↓こっちもありがとう。
にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村