新着記事はここから

チャートパターンとは

2019年7月24日

この記事を読めば、チャートパターンって何?という事について学べ、チャートパターンを使って良い場面、悪い場面を理解出来ます。

チャートパターンを使ってエントリーしている方はしっかり読み進めましょうね。

↓↓あなたのクリックが応援になります。

オリジナル手法ランキング


↓↓こっちもありがとう。
にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村

はじめに

チャートパターン分析は、チャート上に出てくる一定の形に対してどう動くのか?を、過去のパターンから考える手法になります。

過去と比較したって、勝てるはずない!!って思った方もいるかもしれませんが、

実際に相場を見ていると、例えば「ダブルボトムのネックライン超え」を見てみると、ネックラインを超えたらレートが大きく動くのがよくわかると思います。

ただ単に、チャートパターンを見つけたから勝てるのではなく、そのチャートパターンをどう使うか?

そこを意識する事が大切です。

例えば、ダブルトップやヘッドアンドショルダーズなどは有名なパターンですが、これらは天井や底で出て、転換点を教えてくれるものです。

何のためのチャートパターンか?

しっかり考えて下さいね^ ^

チャートパターンの種類

基本的には大きく2つに分かれます。

  1. 天井や底で出るもの(ダブルトップ、ヘッドアンドショルダーズ等)
  2. トレンド中に出るもの(フラッグ等の三角持ち合い)

1つずつ見て行きましょう。

-ダブルトップ(ダブルボトム)

高値が更新出来ずにネックラインを割る事で流れが反転する。天井圏で出現する反転のパターン(ダブルボトムは底値圏で出現する反転のパターン)

ネックライン割れが売りのポイントとなります。


-ヘッドアンドショルダーズ( 逆ヘッドアンドショルダーズ )

いったん高値を更新したが、その後失速。ネックライン割れで流れが反転する。天井圏で出現する反転のパターン ( 逆ヘッドアンドショルダーズは天井圏で出現する反転のパターン )

ネックライン割れが売りのポイントとなります。


-三角持ち合い(アセンディングトライアングル・ディセンディングトライアングル)

アセンディングは、安値を切り上げ続けながらも、辛うじてレジスタンスラインが機能している状態。

レジスタンスラインで押し戻されても下がり切らず、最終的に上に抜ける。(ディセンディングは高値を切り下げて下に抜ける。)

レジスタンスラインの上抜けが買いのポイントになります。


三角持ち合い(ペナント・フラッグ)

上昇中の一時的な戻し。新規の売りではなく、上昇前からポジションを持っていた人の利益確定によるもので発生します。

あくまで上昇中なので、価格が下がる事でまだまだ買いたい人がいて、再度上昇していく。トレンド中の継続のパターンです。

下降トレンドラインの上抜けが買いのポイントならなります。


他にもたくさんありますが有名なものは、良く出現します。

良く出現するので、これを狙うだけでも安定して利益を上げることは可能です。

ただし、より多くの人が意識する場所を狙うように意識して下さい。

この辺りは自分でやって覚えるしかないので、何度も何度も、ひたすら取り組んで下さい。

ダメな例として、

  • 1分足で出現したチャートパターン
  • ローソク足数本だけで判断

等はしないように。

チャートパターンが出現するためには、ある程度のローソク足(時間)が必要なのでしっかり待つ事も覚えましょうね。

なぜチャートパターンが出現するのか?

これは「ダウ理論」に基づくもので、

ヘッドアンドショルダーズなら、

安値切り上げ高値更新から、

安値が切り上がらなくなって、高値も更新しなくなった。

その後ネックライン割れ。

つまり、高値切り下げから、押し目ラインを下抜けた事でダウ理論が崩れた状態。

ネックラインを割った後、安値を更新し、上昇ダウから下降ダウの流れに変わった。


アセンディングトライアングルも、安値を切り上げ続けている状態です。大きな流れで安値が切り上がり続けていたら、上昇ダウが継続中で、しかも水平ラインやトレンドラインが明確に引けると、そのラインの上下に注文が集中します。なので上に抜けると一気に伸びる可能性が高いです。

ダウ理論をしっかり学びマスターすると、たいていの値動きには説明がつきます。

ダウは基本で最強です!しっかり理解して下さいね。

トレードの基本はトレンドフォローです!

ただ単に「ダブルトップ見つけた!!」と思ってエントリーするのではなく、

上位足の方向をきちんと意識して、その方向に向かうチャートパターンを見つけましょう!!

ダウ理論学び、チャートパターンの出現場所やその方向をしっかり意識して下さいね^^

基本的な事ですが、これだけでマジでトレードが簡単になります!

難しい所を取れるトレーダーが上手いトレーダーではなく、利益を出し続けるトレーダーが上手いトレーダーです。

基本に忠実である事は何より大切ですよ。