新着記事はここから

10万円チャレンジ レンジ相場のリスクを意識しながら確実に稼ぐ(3月23日+57万円)

2020年4月5日

この記事を読めば、僕の

  • エントリー時のトレードシナリオ
  • エントリーの根拠
  • 損切位置

などが分かります。

  • トレードに根拠を持てていない
  • 感覚でトレードしている
  • 損切りが出来ない
  • エントリーのタイミングが分からない
  • 勝ち方が分からない

そういった方々の悩みを解決できる可能性があります。裁量トレーダーの方やトレードルールが定まらない方はしっかり読み進めて下さいね。

あなたのクリックが応援になります。よろしくお願いします!
↓↓

オリジナル手法ランキング


↓↓こっちもありがとう。
にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村

今回のトレードについて

今回のトレードはドル円だけです。

チャートを見た時レンジになっていたので、レンジ内でのトレードをしました。エントリーのタイミング自体は遅かったり、リワードが悪い場所もありましたが、値動きが分かりやすく、勝率が高くなる可能性の高い所だったので自信を持ってエントリーしていきました。

エントリーしたタイミングがチャート画像の一番右に来るようにして、よりリアルトレードに近い流れで解説していきますね。

-結果と一言

↑↑今回の結果は4戦4勝で勝率100%。88.4pips獲得で約58万円プラスになりました。

リワードが悪くなりやすい所は本来トレードすべき場所ではないんだけど、僕は勝率が高くなる可能性が高いと判断したらエントリーしていきます!

↑↑図はバルサラの破産確率表で、

  • 損益率1(損切幅と利益確定幅が同じ)の場合に勝率50%で破産確率が50%
  • 損益率0.2(損り利幅に対して利益確定幅が1/5)の場合は勝率90%でも5.8%の確率で破産する

といった感じで見ていきます。

これを見ると明らかなんだけど、リスクリワードの比率が低いと破産確率がもの凄く上がる。

だから、「リスクリワードの良い所でトレードしましょう。」と言われます。でもリワードが高くなるかどうかは、結果論。

大きく動いた相場って、本来はリスクリワードの良いトレードになる場所のはずだけど、『取れないと意味が無い』

だからこそ、今見えているチャートより少し先のチャートが予想出来る時だけを狙えば勝率は自然と上がります。狙った方向に相場が動いた後、確実に利益確定するか、伸ばせる限り伸ばすかは個人によって考え方が違うので「こうすべき!」とはハッキリ言えませんが、

自分が毎回同じ判断でトレードを行えるように心がけて下さいね^^

-エントリーについて

ドル円①

●ドル円の1時間足チャート

↑↑図はチャートを開いたタイミングのドル円の1時間足です。一番右の〇でエントリー。

まず最高値を作った後、その起点となる押し安値ラインまで下落してラインで反転上昇。

↑↑図、再度高値を試して少しだけ高値更新したけど再下落してレンジでの値動きが継続している状態。

↑↑図、しかもミドルバンドも下抜けてレンジの下限を目指している場面。

本来は、

レンジ相場の場合はレンジの上限や下限で反転が確定したタイミングで売買するのが基本なので、普段ならミドルラインよりもローソク足が下にある状態で売りエントリーはしません。

でも現在はボラティリティが大きくて、こんな位置からでもレンジの下限まで約70pipsもあるので、青ラインのように下降トレンドが継続する限り売りでエントリーを狙うところです!

●このチャートの15分足

↑↑図〇がエントリーした場所です。形だけ見るとこのまま下に伸びにくく見えるかもしれませんが、さっき言ったように、レンジ下限までまだまだスぺースがあるので、「このまま下降トレンドが継続すると決め込んだ状態」でエントリーしました。

↑↑図のように一段下に伸びたタイミングで、損切り位置をトレールさせて確実に利益が残せるようにしていきました。

値幅に余裕があるけど、それでも長く持ち続けるべき場所ではないので、損切り位置はトレールさせているけど短期的な目線が上に切り替わったら早めに撤退しようと決めていました。

何で長く持ち続けるべき場所じゃないと判断したかというと、

↑↑図のように、一度わずかだけど高値を更新しているので、安値を切り上げて上を目指す可能性を感じていたからです。

でも、目線が上に切り替わったら決済して、改めて買いでエントリーしようとも考えていました。

このトレードはここまで。

ドル円②

先程の続きで、売りポジションを決済した後の買いエントリーについてです。

●1時間足チャート

↑↑図〇がエントリーしたところ。

レンジ下限で反発上昇している場面。

●15分足チャート

↑↑図、15分足で見るとこんな感じ。

予想通り、1時間足でも少し安値を切り上げたし、15分足で見ても上目線になっている。しかも移動平均線に支えられて下がらなくなってきている状態なので、「ここから下がらないものとして買いでエントリーしました。」

↑↑その後上昇し、また下がらなくなったタイミングで損切り位置をトレールさせておきました。

結局急な下落からの上昇というパターンとなりましたが、損切りをトレールさせていたことできちんと利益は残せています。

損切りにかかったガンガン下げていくのかと思ったらまた反転上昇をはじめ、良く分からなくなりました。

値動きが分からない=相場の先が読めない状態。

そんな時にまたエントリーしたとしても方向感を読めなかったり、決済の判断が出来なくなってしまい勝率やリスクリワードが明らかに悪くなります。

だからそんな時は、何もしない。

今の相場を分かっていない。という「自分の状態を理解する事」も大切です。

これが分かっていないと、

段々とエントリーの根拠が弱くなって、本来のトレードと軸がブレて成績も安定しないし、それで負けたらどうにか元を取りたいと考えだして…

という風に悪循環になります。

こうなるとせっかく積み上げた利益も一気になくしちゃうんで、本当に気を付けて下さいね!!

僕もやってしまう事はありますが、必ず損失を限定するようには気を付けています!

機械的にトレードするのがベストだけど、そう上手く出来ないのがトレード。

だから、

  • 資金管理
  • 自分の状態を理解する力

を身に付けていきましょう!!

まとめ

10万円チャレンジ、先週末の約460万円から約+58万円で518万円になっています。

今回のトレードは、 急な値動きで当初の予定より利益を伸ばせない部分もありましたが、基本的には想定した通りに動いてくれたので落ち着いてトレードが出来ました。

負けが続けば自分をコントロールできなくなってしまうので本当に危険です。

トレードで大切な事は、環境認識がほとんどの割合を占めますが、

自分が冷静になっていないと環境認識も冷静な判断基準で考えられなくなります!!

だから僕は、環境認識やトレードシナリオ、資金管理同じぐらい

自分の状態を一定に保つ!!という部分を意識しています。

まだ全然自分の状態を一定に保つことは出来ていませんが、「今自分が冷静じゃない!」というのは分かるようになっています。

冷静に、客観的に相場を見て自分の考えた通りにトレードする。

極端に言えば、これが出来てしまうと負けなくなります!!

だから冷静でいられるだけの力を付けるために基礎を徹底しなければなりません。

難しい相場や多くの人が悩んでいる相場で収益を上げるのが上手いトレーダーではありません。

自分が分かるところだけにエントリーを絞り、安定して利益を上げ続けられるのが上手いトレーダーです!!

僕もまだまだ無駄なトレードをしたり、メンタルが安定しない事があるので、もっともっとチャートと向き合っていきます!

FXは大きく増やせるけど、一気に資産を失うのもFX。

気を引き締めて安定して運用していけるように頑張りますね^^

あなたのトレードの参考になれば幸いです!

あなたのクリックが応援になります。よろしくお願いします!
↓↓

オリジナル手法ランキング


↓↓こっちもありがとう。
にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村

僕が稼いでいる手法はボリンジャーバンドを使ったシンプルなものです。それプラス水平線、目線の切り替わりを利用すれば高勝率や大きな値幅が比較的簡単に取れます。

負けない状態には割と簡単に持っていけますよー^^