新着記事はここから

スパイクハイ・スパイクロー

2019年8月20日

スパイクもピンバーと同様に、ローソク足実体が小さくヒゲが長い物です。

スパイクハイやスパイクローは、それが出現する前後の値動きを含めた、「全体の流れ」を指します。

スパイクハイの成立条件は

  • 当日高値が前後数日の高値よりも「明らかに高い」
  • 安値付近で終値を付け、長い上ヒゲがある。
  • 上昇局面の終わりに出る事が多い。

どうしても一連の流れになるので、ローソク足が複数確定してからのエントリーになります。

その分、相場参加者の動きを見てからエントリーの方向を決めることが出来るので、より勝率が上がります。慌てず確実に行きましょう!