新着記事はここから

FXの始め方

FXの口座には、

  • 国内口座
  • 海外口座

など、たくさんの口座があり、

どのFX口座が良いか分からない!!

ってなっていませんか?

結論から言うと、

国内口座

がおすすめです。

僕自身、

国内・海外の両方くぉを比較して、国内の良い部分を紹介していきます。

↓↓事前に応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村

FX口座の種類について

FXの口座には

  1. 国内口座
  2. 海外口座

の2種類があります。

海外口座は、数百倍というレバレッジが魅力的で、

一攫千金を夢見ているトレーダーからすれば、海外最高!と思うかもしれませんが、

少額で一気に増やそうと思うと、お金に執着しすぎて、

含み益は利確できず、

損失は受け入れられなくなり、

利益が出せたとしても満足できなくなり、

「ギャンブルトレード」

を繰り返しいつまでもお金は増えません。

早くお金を稼ぎたい!という気持ちは分かりますが、

稼ぐためには、気持ちではなく、

「スキルを磨く」

これしかありません。

海外口座で無謀なことをするのではなく、

国内口座で、堅実に運用していきましょう!

スプレッドについて

スプレッド(Spresd)の意味は

  • 広がる事
  • パンなどに塗って食べるペースト状の食べ物
  • 差額

といった意味があります。

FXでは差額の意味で使います。

この差額というのは、買う時と売る時の金額の差になります。

このスプレッドは一般的に国内口座の方が狭いです。

どれぐらいかというと、GMOクリック証券さん、DMM証券さん等の国内大手さんでは、ドル円で0.3銭程度です。これは、1000通貨なら3円、1万通貨なら30円です。

これに対して海外口座は大手でもドル円で1.6銭程度で、1000通貨なら16円、1万通貨なら160円程の手数料がかかってしまいます。

海外口座ではレバレッジをかけられますが、スプレッドが大きい分、

「エントリーした時点から含み損が大きく」なります。

海外口座で利益を出すには、より大きな値幅を狙わなくてはいけないし、

手数料はエントリーの度にかかってくるので、将来的にものすごく大きな差になります!!

なので、スプレッドが狭い国内口座の方がおすすめです。

口座申請~取引開始まで日数について

国内口座の開設方法についてザックリ書くと、

  1. Web上で申し込み
  2. Web上で本人確認書類の提出
  3. 審査
  4. 簡易書留で、口座情報やID等が送られる。
  5. 指定口座に入金後、取引開始

こんな流れで、おおよそ申し込みから約2、3日後に取引開始出来る会社が多いですが、

即日で取引可能な会社もあります。

国内口座では、確定申告についての必要書類も用意できるので、申告漏れを防ぎやすいという点でも国内口座はおすすめです。

税金について

-国内口座

利益の20.3%(年間で20万円を超えると課税される)

20万円を超えた時点で20%を税金として納める必要がありますが、常に一定で税金の目安が分かるので、個人的には安心です。

-海外口座

累進課税で利益によって変動します。累進課税なので、稼ぐ金額が増えれば税金も増えるので、節税するなら国内口座です!

出金について

-国内口座

手続きは即日~翌日なので、自分の銀行口座への入金は翌営業日になります。手続きが迅速で安心です。

-海外口座

会社にもよりますが、基本的には入金と同じ経路で入金した額だけ出しその後の残高に関しては、銀行振込やBitwallet等で行えます。

たとえば、クレジットカードで10万円入金し、それを20万円に増やしてから全額出金する場合は、10万円はクレジットに返還し残りの10万円に対して出金方法を選びます。

銀行振込は海外送金になるので、手数料が高く着金まで時間がかかります。

bitwalletを使うことで手数料が安く、着金も24時間以内にできますが、

そもそも出金拒否される場合や、いままで問題なくても、いつ拒否される可能性があるか分かりません。

大手だろうと、海外口座である以上、リスクがあるということを忘れてはいけません。

結論

国内口座一択です!!

僕自身、海外口座を使っていた時期がありますが、税金面、サポート面、出金面など、やはり安心感が違います。

追証を心配している方もいますが、証拠金維持率が低くなった時点で強制的に決済されるため、よほどの事がないと有り得ません。(スイスフランショック時の、大きな窓が開いて約定しないなど)

ただし、そういう場合は市場そのものがパニックになっていて海外口座だろうと残高はゼロになるし、

そもそも全財産を運用するのはリスクがあるので、リスク管理を徹底すればいいだけです。

Kouが実際に使ったおすすめの口座

僕が実際に使い、取引・入金・出金・サポートについて問題が無い会社をお伝えします。

↓↓

松井証券FX

  • 100円から始められる!!FXがどんなものか?を知りたいなら試してみて。
松井証券FX

GMOクリック証券

  • 取引高が世界第一位で安心!!(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
GMOクリック証券

外貨ex

  • 安心のGMOグループ!!
外貨ex

DMM FX

  • 口座開設者が国内No1
  • サポートが充実(LINEで対応可能)
  • PC用取引ツールが良い
DMM FX

ヒロセ通商

  • スキャルピングOK!!
FX取引ならヒロセ通商へ

ゴールデンウェイ・ジャパン

  • チャートソフトがMT4でテクニカル分析がワンランクアップ!
ゴールデンウェイ・ジャパン

マネースクエア

  • 自動売買の特許を持っていて、FXを資産運用として考えるなら、普段の口座と併せて運用し、リスク分散することをお勧めします。
マネースクエア

当ブログ限定レポートを手に入れたいなら

手っ取り早く、当たり前のように勝つ方法を習得したいなら

↓↓


Kouのボリバン手法を使いたいなら

↓↓


今は初心者でも、資産100倍を目指せる裁量トレードを学ぶなら

↓↓